スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バナナ料理
2009 / 06 / 26 ( Fri )

バナナ劇場を初めて見る方はこちらからどうぞ・・・

・バナナ劇場
・バナナ劇場2
・つまみバナナ
・バナナ劇場3


さてさて・・・バナナ劇場も佳境に入ってきました。
バナ江はカリスマ料理人の『土井バナヒコ』クッキング教室に行きました・・・。


くっさい劇場


そこで習ったのは・・・
究極の『バナナと海老のマスカルポーネソース』 


いたって簡単レシピ!





出来上がり~!

 

究極だけど、ひじょーに簡単!
おつまみにいいかも・・・。
試してくださいませ!

ご飯のおかずにはならないけど、パンなら合いますよ!





くっさい劇場

 
そういうわけで・・・
そういうことで・・・

くっさいバナナ劇場は完結です。



あなたの同情クリックで
父バナナのバナ宏を救って欲しい!
よろしくお願いします!
ここをクリックお願いします! 




私のバナナを使った過去のレシピも合わせて見て下さい~!
バナナ料理~ラ・レユニオン編~



スポンサーサイト
18 : 05 | | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
バナナ劇場 3
2009 / 06 / 19 ( Fri )
くどくも、バナナ劇場が続きます。

息子のバナ男が家を出て行ってから、
母、バナ江も自分の人生を考えはじめました。


くっさい劇場




くっさい劇場



バナ江はクッキング教室に行くのでしょうか・・・?






カリスマ料理人の 『土井バナヒコ』 に
清きワンクリックお願いしまーす!
クリックよろしくお願いしまーす。



15 : 00 | | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
つまみバナナ
2009 / 06 / 15 ( Mon )

前々回前回の続きです。



華やいだ街のスナックでバナ男が食べたのは・・・
グリーンバナナのフライでした。

結局、バナ男も自らバナナフライになり、ビールのつまみとして、
人々に喜ばれたのでした。

バナナフライに合うビールはやっぱりタヒチ産の 『ヒナノビール』 だね~。

ビールが旨い!









バナナ元気度チェック


今回使ったのは緑の 『ビンビン ヤングバナナ』 です。

このバナナ料理のレシピはいたって簡単!
バナナを切って揚げるだけ!

グリーンバナナの皮を包丁で剥いて水に一時間ぐらい漬けてから
揚げてください。

甘みがついてきた、中年バナナでも美味しいですよ!
熟年バナナの場合はそのまま揚げるとバナナがドロリとなるので、
周りに小麦粉をつけてから揚げるのがポイントです。




ビンビングリーンバナナでランキングもビンビン上昇させてください!
よろしくどうぞ~!
ココにクリックしてください!




ところで・・・
不思議な魅力のくちばしさんのブログにもバナナが登場!
合わせて見てみて下さいね!

くちばしさんのブログへGO!←ココをクリックしてジャンプしよう~!



14 : 09 | | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
バナナ劇場2
2009 / 06 / 08 ( Mon )
前回のつづきです。

何かを思い立ち、家を出ていったバナ男は
恋人とも別れて旅立った・・・。




くっさい劇場





それから・・・それから・・・
セリフはご想像におまかせします。


くっさい劇場




『スナックばなな』で出されたビールのつまみ。
バナ男はそれがすごく気に入った。

バナ男は一体何を食べたのか・・・。

それは次回のお楽しみ!

まだまだ待たせます。

くっさい劇場






もちょっと待ってね!
実は今、製作中。
お待たせしますその間、
クリックよろしくお願いします。
ココをクリックしてくださいませ。


13 : 58 | | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
バナナ劇場
2009 / 06 / 05 ( Fri )
南の島といえば、やっぱりバナナ・・・
ボラボラ島のバナナをもおいしいですよ!

バナナはそのまま食べてもおいしいけれど、
食べ方を変えるといろいろ楽しめます。

今日はプロローグ。
まずは、ひさびさのくっさい劇場からお楽しみください。



くっさい劇場



くっさい劇場



家を出て行ったバナ男は何を決意したのでしょうか・・・。
次回のお楽しみ~!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

クイズです。
あー勘違いのバナナおやじ。
バナ男に「8時までに帰って来い!」といったのはどうしてでしょう?




家を出て行ったバナ男に応援クリックお願いしマース!
クリックここによろしくどうぞ!

 

私の過去ブログ『ら・れゆにおん』の中にバナナ関連記事がいっぱい!
まだ見たことのない人は、是非どうぞぉ~!
バナナ関連記事にジャンプ!



14 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
蚊取り線香
2009 / 06 / 01 ( Mon )

やすらぐ風景 
ロマンチックナイトは我が家のテラスで・・・。



ボラボラ島のデング熱の患者はピークを達した、と先日ニュースでいってました。
以降、感染者数が下がるみたいですが、このままなんとか感染せずに乗り切りたいものです。


ところで、フランス人のうちの旦那は、30年近く 『蚊』 を知らずに生きてきました。

それが南の島に住むようになり、蚊の厄介さを初めて体験するわけですが、
最初は、飛ぶ小さな虫がすべて蚊だと思って血相を変えて叩き殺していました。

蚊よけグッズも初体験です。
蚊取り線香は未だに上手に使えません。

最初は、巻き線香が2つセットになってるとは思いもつかず、そのまま火をつけていました。

次に1つにして使うように、外し方を教えましたが、上手にできず、最後には細かく砕いてしまいます。

そしてある日のこと・・・
蚊取り線香は室内では使わないでね!といってありましたが、私の留守中に、寝室に潜む蚊を根こそぎ煙で退治しよう!と思い、部屋を閉め切って線香をたいたのです。

夕方帰宅してびっくり!
旦那、本人もびっくり!

寝室はドロロン煙幕・・・。

蚊どころかこっちまで煙に巻かれてヤラれるところでした。


ところで寝室の隅々にしみ込んだ線香のニオイは半年経っても残ってました。



メイド イン チャイナ! 
コレは中国の蚊取り線香あるよ!
物価高のボラボラ島ゆえ安さに飛びつたけど、
線香が湿気っていて使い物にならなかった・・・。

前回のエメラルドグリーンの蚊取り線香はおフランス製。
といっても特別のものではありません。



 

「あんた泣いてんのネ」
だからいったじゃないのぉ~♪ by 松山恵子(知ってる人は少ないだろな~)
・・・といっても男にだまされたわけではないの!
『けむり!』煙が目にしみるんだよーーー!

てわけでお見舞いクリックよろしく!
お願いしまーす!
クリックはココを押してね!




12 : 25 | 雑多 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。